AIGの海外保険

留学保険に入ったほうが良い理由

もし現地で病気になり、入院してしまったら・・誰に相談するの?

急な腹痛や発熱・・、現地で体調不良になったらどうしますか?
日本にいれば、すぐに家族や友人、近所のかかりつけのお医者様に相談できますが、 海外の慣れない場所では知り合いも少なく不安になります。 そんな時、日本語で気軽に相談できるサービスがあったり、病院の紹介をしてもらえて安心です。

病院でかかった費用は誰が払うの?

慣れない食べ物を口にして急な腹痛。感染症で入院した場合など・・・
国によっては、次のような独自の保険制度がありますが、必ずしも十分な補償が得られるとは限りません。

・イギリスの国民保険制度NHS(National Health Service)

・カナダの公的な健康保険、ブリティシュコロンビア州のMSP(Medical Service Plan)や オンタリオ州のOHIP (Ontario Health Insurance Plan)、UHIP (University Health Insurance Program)

・オーストラリアの学生保険OSHC(Overseas Student Health Cover)

・アメリカの公的保険制度は、高齢者等の一部の方に限られるため、学校からすすめられる民間保険等。

これらの保険制度では、高額な医療費がかかった場合に自己負担が発生したり、 また、カナダの民間保険Guard Meなどは、いったん立て替え払いが原則ですが、 留学保険では自己負担なしの「無制限補償」や、立て替え不要のキャシュレスサービスが可能な提携病院も多数あります。

ケガや病気以外のさまざまなトラブルに遭遇したら?

自転車で走行中に他人にぶつかりケガをさせてしまったり、お店の品物を壊してしまった場合の「損害賠償事故」。
スーツケースやカメラを盗まれたり、うっかり落として壊してしまったりした場合の「携行品損害」等にも備えるべきです。

クレジットカードに付いている海外旅行保険で十分?

カード会社によりますが、「最大90日間の旅行しか対応していない」「治療費の上限が200万円」等々の制限があります。
例えば、もし医療費が高額といわれているアメリカで入院したら、数日でその限度額に達してしまう場合もあります。

留学保険には治療救援費用「無制限」プランもあり、期間も最大1年、その後の期間延長もできるので安心です。

留学先の学校から留学保険の加入(付保)証明書の提示を求められることがあります。

証明書の作成は6ヶ国語・6通貨の表記が可能で、費用はかかりません。

・英語
・ドイツ語
・フランス語
・イタリア語
・イタリア語
・スペイン語
・ポルトガル語
留学が決まっているけど、どの留学保険にするかまだ決めていない方は、まずこちらの保険シュミレーションをお気軽にご活用ください。


入っててよかった留学保険シュミレーション


このホームページの情報は、当該商品(留学保険 等)のパンフレットの付属資料としてご覧いただくものです。ご検討にあたっては、必ず当代理店より説明を受け当該商品(留学保険 等)のパンフレットをあわせてご覧ください。ご契約に際しましては、必ず事前に重要事項説明書をご覧ください。弊社はAIG損害保険株式会社の契約締結の代理権を有しています。弊社では、取扱実績が最も多いAIG損害保険株式会社の商品を推奨させていただきます。

このページの先頭へ