留学保険、AIU海外旅行保険

留学保険、AIU海外旅行保険等が簡単・便利なオンライン契約に。AIUの留学保険・ワーキングホリデーの保険の代理店
留学保険、AIU海外旅行保険
Home
Home>トピックス
留学保険 オンライン申込
留学保険 資料請求
申込方法
留学保険/ワーホリの保険
安心のサポート
保険料
海外駐在員保険
保険料(駐在)
保険料(出張)
海外旅行保険
保険料
オンライン申込みの手順
オンライン契約
法人向け保険
24時間事故受付
資料請求・お問合わせ
AIU 留学保険
運営会社:
 AIU専属WEB代理店
 株式会社リンクス
〒224-0003
横浜市都筑区中川中央1-33-3
ビューローパラッツオ 4階
Tel.:045-914-7490
Fax.:045-914-7491
メールアドレス
トピックス
会社概要
プライバシーポリシー
リンク集
サイトマップ

トピックス

XML RSS

2005年アシスタンスサービス利用件数は32,599件

AIUでは、1989年から海外旅行保険にご加入のお客さまにアシスタンスサービスを提供してきました。現在、東京、ヒューストン、北京のアシスタンスセンターでは、年中無休、24時間日本語スタッフが待機し、お客様がケガや病気などでお困りの時に、次のようなサービスを提供しています。お客様には、ご旅行を楽しんでいただくことが一番ですが、もしもの時には、このようにアシスタンスサービスがお役に立っています。

●サービス内容
医療情報の提供
医師・病院の紹介、手配
電話による医療通訳サービス
入院・転院の手配
輸送機関の手配
付添医師・看護婦の手配
病院等への支払保証
ご家族への状況報告
弁護士の紹介・手配
捜索・救援機関の紹介・手配、救援者のホテル等の手配、遺体移送
パスポートやクレジットカード等の紛失・盗難時の手続きのご案内
保険に係わる各種ご相談受付

●2005年のサービスの利用状況は次のとおりです。
事故報告関連契約照会
14,945件(45.8%)
病院紹介
7,109件(21.8%)
携行品
3,542件(10.9%)
医療搬送
133件(0.4%)
入院関連
5,489件(16.8%)
その他
1,252件(3.8%)
遺体移送
129件(0.4%)

最も多いのが、事故の報告や契約内容の照会でした。(14,945件)
次に病院の紹介の依頼です。(7,109件)
やはり、病気にかかる方が多いのがわかります。
続いて、入院時の保証などのアシスタンスです。(5,489件)
一方で、患者の搬送が133件、また、残念なことに遺体の移送案件も129件ありました。

●北米のキャッシュレスサービス、治療についてのQ&Aをまとめました。
Q&A
<キャッシュレスサービスについて>
Q1:どの病院でも、キャッシュレスサービスを受けることができますか?
A1:保険小冊子に記載の特別提携病院、もしくはAIU指定の民間の管理医療制度に加入している医療機関(全米で40万件以上)でしたら、キャッシュレスサービスを受けることができます。ご通院前にヒューストンセンターにお問い合わせいただければ、ご案内いたします。

Q2:AIUと提携していない病院でも治療を受けることができますか?
A2:はい、可能です。ご治療のされる前に、ヒューストンセンターへお問い合わせください。事前にご希望の医療機関へ連絡をし、キャッシュレスサービスについての確認を致します。但し、医療機関によっては治療費を一旦お立替していただく場合もございますので、あらかじめご了承ください。

Q3:カナダでも同様にキャッシュレスサービスをうけられますか?
A3:カナダでは国民の殆どが州政府の健康保険に加入しているため、国民以外の通院患者はその場で治療費を請求されてしまいます。一部の都市ではキャッシュレスが可能な病院がございますので、事前にヒューストンセンターにお問い合わせください。

<治療について>
Q4:通院前に予約は必要ですか?
A4:はい、必要です。医師・クリニックの営業時間は、通常月〜金曜日、9:00〜17:00となりますが、各医療機関によって様々です。営業時間外に通院したい場合は、病院のER(緊急処置室)へのご通院となります。予約の際に通訳が必要なときには、ヒューストンセンターへご連絡ください。お電話を通してお手伝い致します。

Q5:専門医に診てもらうことはすぐにできますか?
A5:カナダ、アメリカでは日本のシステムと違い、軽い症状の場合、初診は一般科(GeneralPractice, Family Practice)の医師に診てもらうことになります。この医師の判断によって、専門医への紹介が行われます。紹介なしで専門医に直接予約を取る場合、数週間待たされてしまうことがあります。

Q6:治療後、様々な医師や検査機関から請求書が手元に届いた。キャッシュレスになったはずなんですが?
A6:カナダ、アメリカでは日本の病院のように一つにまとまった請求書が出ません。ある医師がキャッシュレスになったとしても他の検査機関は患者ご本人に請求書を送ってしまうことがよくあります。ヒューストンセンターもしくはAIUの現地オフィスへご連絡ください。

Q7:立て替えた治療費はどのように請求したらいいですか?
A7:保険小冊子に同封のチラシに保険金請求方法をご案内しています。また、ヒューストンセンターへご連絡いただいても結構です。請求方法をご案内いたします。

Q8:薬を購入するよう処方箋をもらいましたが、どうしたらいいですか?
A8:一般の薬局(ドラッグストア)でお薬をご購入していただく必要がございます。お立替になられた薬代はAIUへご請求いただけますので、請求方法についてはヒューストンセンターへお問い合わせください。

お客様の楽しい旅のために留学保険、AIU海外旅行保険をよろしくお願いいたします。ワーキングホリデー保険、駐在員保険もぜひご用命下さい。

2006年07月12日 | トピックス一覧


Copyright (C) 2007-- LYNX Co,.Ltd. All Rights Reserved.