留学保険、AIU海外旅行保険

留学保険、AIU海外旅行保険等が簡単・便利なオンライン契約に。AIUの留学保険・ワーキングホリデーの保険の代理店
留学保険、AIU海外旅行保険
Home
Home>トピックス
留学保険 オンライン申込
留学保険 資料請求
申込方法
留学保険/ワーホリの保険
安心のサポート
保険料
海外駐在員保険
保険料(駐在)
保険料(出張)
海外旅行保険
保険料
オンライン申込みの手順
オンライン契約
法人向け保険
24時間事故受付
資料請求・お問合わせ
AIU 留学保険
運営会社:
 AIU専属WEB代理店
 株式会社リンクス
〒224-0003
横浜市都筑区中川中央1-33-3
ビューローパラッツオ 4階
Tel.:045-914-7490
Fax.:045-914-7491
メールアドレス
トピックス
会社概要
プライバシーポリシー
リンク集
サイトマップ

トピックス

XML RSS

海外オフィスニュース(その2)〜シドニー編〜

AIUの海外オフィスを紹介するシリーズの第二回は、シドニーからです。
春を迎えたばかりの南半球のオーストラリア・シドニーよりご挨拶申し上げます。
AIU(現地社名はAIG)シドニーオフィスは、会社設立から約50年が経過し、日本人旅行者のために海外旅行保険の保険金請求処理業務を長年に渡り行っています。AIGシドニー支社は、生命保険を取り扱う子会社を含め、約140名の社員が活躍しています。ジャパニーズ・クレーム・サービス部には、保険業・旅行業などに精通した日本人4名のスタッフで運営されています。シドニーオフィスの住所は220GeorgeStreetシドニーの顔とも言える観光地サーキュラーキー寄りにあります。通常のオフィス営業時間内に(612)9240-1846または1800-222-123にて電話受付を行っています。

〈ジャパニーズ・クレーム・サービス部〉
毎年約14,000件の保険金請求を処理し、その中でも医療費請求が全体の80%を占め、その他、携行品・生活用動産・航空機遅延・賠償・死亡事故などの請求が続きます。
医療費請求のほとんどはキャッシュレス・メディカル・サービスによる提携病院からの請求です。

〈キャッシュレス・メディカル・サービス〉
AIU海外旅行保険の特徴でもある、キャッシュレス・メディカル・サービスは特別提携病院はもちろんのこと、それ以外の病院でも受けることができます。特に、各主要都市(シドニー・ケアンズ・ゴールドコースト・ブリスベン・パース・メルボルン)では、日本語の通訳を含めた医療サービスを受けることができます。
(注:受診の際は、保険金請求書の作成と病院へ有効な保険証券の提示が必須です。)
万一、現地病院にて、キャッシュレス・メディカル・サービスが受けられなかった場合でも、いったん病院へ立替払いをしていただき、保険金請求書を含む必要書類と領収書を添付し、シドニー支社へ郵送してください。書類受理後、所定の現地銀行口座へのお振込みも可能です。

〈オーストラリアの運転免許証〉
ワーキングホリデービザ、留学生ビザ、観光ビザなどで一時滞在する場合でも現地の免許所得は可能ですが、訪問運転者とみなされますので国際運転免許証の取得をお勧めします。オーストラリアは右ハンドル、左側通行ですが、田舎道ではカンガルーなどの動物が飛び出してくるので夜間の運転は気を付けましょう。

〈旅行時の注意事項〉
クリーンで安全といったイメージのオーストラリア。日本よりリラックスした気分で暮らしている人も多いようですが、実体はどうなのでしょうか?
日本国総領事館に届出のあった日本人の犯罪被害の多くは窃盗被害で、そのほとんどはすり、置き引き、駐車場車内からの盗難、空き巣などとなっています。また最近では若い女性が被害に遭う暴行や傷害、強姦事件などが増加傾向にあります。そこで安全のために下記の注意事項をまとめてみました。
・人通りの少ない道や夜の一人歩きは避けること。
・常に貴重品はしっかりと身につけ、荷物からは絶対に目を離さないこと。
・夜間の人気のない路上での駐車はさけ、車内に貴重品は絶対残さないこと。日本では考えられないことですが、信号で停車中開いている窓から助手席のバッグを取るなどの事件もありました。また、ガソリンスタンドでは必ずエンジンキーを抜き、車を少しでも離れる時はロックを忘れずに。
・バックパッカー、ユースホステルなどの安宿泊施設に泊まる場合は多額の金品(ブランド物、高価な時計)や貴重品はなるべく持ち歩かないこと。世界中からの旅行者がバックパッカーを利用する中で、日本人というだけでも目立つ存在になり得ることもあります。

ジャパニーズ・クレーム・サービス部は、お客様のニーズに合わせた、安心で的確なサービスを提供してまいります。

■海外旅行保険の豆知識〜ご存知でしたか?〜
Q 携行品を請求する際に何か注意すべき点はありますか?
A携行品特約では被保険者(ご旅行に行かれたご本人)の所有の身の回り品のみを対象としています。
例えば、ご友人やご親戚の方から借りたスーツケースはご本人の所有とはみなせないため、対象外となりますのでご注意ください。ただし、レンタル業者から借りたスーツケースの損害については、「賠償責任危険担保特約」でカバーすることができます。
また、破損、盗難いずれの場合も時価額(現在の価値に換算した金額)までのお支払いとなり、損害品一点については最高でも10万円までとなりますので、高価な身の回り品をお持ちになる場合は特にご留意ください。

■2004年度AIU年間保険金支払い実績(オーストラリア)
治療・救援費用       84.9%
携行品盗難         7.1%
疾病治療          4.1%
賠 責           1.6%
生活用動産         1.1%
治療費用          0.6% 
その他           0.6%  

■2004年合計18,731件

その他の内訳件数
航空機遅延          53件
緊急一時帰国         33件
航空手荷物遅延        14件
死亡後遺           11件 
留学生生活用動産        1件

お客様の楽しい旅のために留学保険、AIU海外旅行保険をよろしくお願いいたします。ワーキングホリデー保険、駐在員保険もぜひご用命下さい。

2005年10月09日 | トピックス一覧


Copyright (C) 2007-- LYNX Co,.Ltd. All Rights Reserved.